本文へ移動

【中日】ドラ1高橋宏斗が平田&井領ら6人相手に打撃投手…最速148キロで5奪三振「良い感じ」

2021年8月18日 17時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
打撃投手を務める高橋宏

打撃投手を務める高橋宏

 中日のルーキー・高橋宏斗投手(19)が18日、リハビリ組合流後、初めてシート打撃に登板した。中日屋内練習場で平田、井領と対戦。打者6人から5三振を奪い、安打性の当たりは1本だけだった。球速は最速148キロをマーク。「良い感じで投げることができました」。けがの再発防止のため、テークバックや、グラブの使い方を変えた新フォームで実戦復帰へ一歩ずつ進む。右肘の張りを訴え、6月下旬からリハビリ組に合流していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ