本文へ移動

J1鹿島泣きっ面に蜂…ACLプレーオフ敗退に内田篤人離脱…それでもザーゴ監督「選手のサッカーIQは高い、必ず結果は出る」

2020年2月5日 21時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
来場者を前にあいさつする鹿島のザーゴ監督

来場者を前にあいさつする鹿島のザーゴ監督

 鹿島は5日、東京都内のホテルで、J1開幕前恒例となっているスポンサーなど関係者を招いてのキックオフパーティーを開き、今季から指揮を執るザーゴ監督(50)は「鹿島はタイトル獲得を義務付けられているチーム。残念ながら1つ失ったが、残り3つ、1つでも多く取れるよう努力したい」などと意気込みを語った。

 2大会ぶり2度目の制覇を目指して臨んだアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)はまさかのプレーオフ敗退。チームの精神的支柱で元日本代表のベテラン、DF内田がJ2水戸とのプレーシズンマッチで全治4週間のけがを負って開幕絶望となるなど悪いニュースが続く。だが、同監督は「選手のサッカーIQは高い。日々の練習への取り組みを見ていると、必ず結果は出ると確信している」と昨季無冠に終わった名門再興に自信を見せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ