本文へ移動

「五輪代表は戦う姿勢が足りん」ラモス瑠偉氏がカツ!! J2東京VのTD就任会見で選手の意識改革を力説

2020年2月10日 17時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京Vのチームダイレクターに就任したラモス瑠偉さん

東京Vのチームダイレクターに就任したラモス瑠偉さん

 サッカーJ2の東京Vは10日、クラブOBで元日本代表のラモス瑠偉さん(63)がチームダイレクター(TD)に就任すると発表した。同日、川崎市内のクラブハウスで就任会見を開き、ラモスTDは「このクラブを誰よりも愛している。昔みたいな魅力的なヴェルディに戻せればいい」と名門復活への抱負を語った。
 ラモスTDは会見で、1月のアジア選手権(タイ)で1次リーグ敗退に終わったUー23日本代表の森保監督が批判を浴びていることに触れ、「五輪代表に足りていないのは戦う姿勢。(チームが)5日間集まって、代表監督が『戦え』って教えられるかな」と述べ、代表チームの強化以前に、選手の育成段階で戦闘意識がしっかりと植え付けられていない点を疑問視した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ