本文へ移動

鳩山由紀夫元首相、五輪聖火台に物申す…友人の作品と類似「盗作と疑われても仕方ない」ネットは異議ありの声

2021年8月18日 11時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
鳩山由紀夫元首相

鳩山由紀夫元首相

 鳩山由紀夫元首相(74)が18日、ツイッターを更新。写真を添え、東京五輪にまつわる疑惑を指摘した。
 鳩山元首相は「このデザインは見覚えがありませんか」と1枚の写真を公開し、石でできた建造物を「八角形の台の上に球体。これは友人の建築事務所の大木啓幹代表の作品でイタリアで受賞されたものです」と紹介した。
 さらに「これと比率などもそっくりなものが五輪の聖火台になっていました」とその類似性を指摘。「盗作ではないかと疑われても仕方ないでしょう。嘘で塗り固めた五輪の象徴のようです」とつづった。
 しかしフォロワーからは「東京オリンピックの聖火台は富士山をイメージしているようなので違うと思います」「八角の台に球体をおいただけで、盗作ですか?風水関連なら、どこにでもありそうですけど」などと、指摘に対して異議を唱えるコメントが相次いでいる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ