本文へ移動

負傷離脱していた英ニューカッスルのFW武藤嘉紀がチームのフル練習に合流

2020年2月13日 11時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
武藤嘉紀

武藤嘉紀

 臀部(でんぶ)を負傷してリハビリを続けていたイングランド・プレミアリーグ、ニューカッスルのFW武藤嘉紀(27)が12日、チームのフル練習に本格的に復帰し、16日の敵地でのアーセナル戦のメンバー入りに向けて積極的にアピールした。チームの公式サイトは「武藤は、同じく負傷から復帰したジョエリントンとともにシャープで、ブルース監督の目を引きつけた」と報じた。
 今季のリーグ戦出場は7戦で、うち先発は2戦のみ。1月4日のFA(イングランド協会)カップのロッチデール戦で先発したものの、臀部を負傷して途中交代し、今季から初めて同リーグで導入されたウインターブレーク中も復帰に向け、自主トレを続けていた。
 クラブはすでに来季の戦力補強に着手。このままでは、武藤は今季末でニューカッスルを退団する可能性がある。今季は10戦以上残っており、出場機会を得て指揮官の評価を覆したい。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ