本文へ移動

大鹿村の大西山で斜面崩落 三六災害以来の規模

2021年8月18日 05時00分 (8月18日 15時36分更新)
三六災害の時の大規模崩落があった斜面で、再び崩れ落ちた赤土=大鹿村大河原で

三六災害の時の大規模崩落があった斜面で、再び崩れ落ちた赤土=大鹿村大河原で

 十三日から降り続いている大雨の影響で、十六日午前十一時ごろ、大鹿村の大西山の斜面の一部が崩落した。けが人はなかった。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧