本文へ移動

国内外の風景や「赤毛のアン」原画も 豊明の内田さん、大府で作品展

2021年8月18日 05時00分 (8月18日 17時00分更新)
来場者に「赤毛のアン」の原画の説明をする内田さん(後方)=大府市歴史民俗資料館で

来場者に「赤毛のアン」の原画の説明をする内田さん(後方)=大府市歴史民俗資料館で

  • 来場者に「赤毛のアン」の原画の説明をする内田さん(後方)=大府市歴史民俗資料館で
  • 少年院の生徒たちと描いた「しだれ桜」=大府市歴史民俗資料館で
 国内外の風景を明るい色彩でさわやかに描く豊明市在住の画家、内田新哉さん(61)のイラストレーション作品展が大府市歴史民俗資料館で開かれている。九月五日まで。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧