本文へ移動

「自動車工場で働く人の方がハードワーク」横浜M4発完勝も…指揮官は独特表現でさらなる奮起促す

2020年2月19日 23時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加

◇19日 AFCチャンピオンズリーグ H組第2節 横浜M4-0シドニーFC(横浜国際総合競技場)

 昨季Jリーグ王者の横浜Mが4得点を挙げ、オーストラリア王者のシドニーFCに完勝した。前半12分にFWオナイウが左ミドルをねじ込むと、同31、33分には昨季JリーグMVPのFW仲川が連続得点。後半6分には再びオナイウがトドメのゴールを押し込んだ。

 横浜Mは敵陣でパスをつなぎ、シドニーを翻弄(ほんろう)し続けた。ボールを奪われても、そのまま連動したハイプレスを完遂し、ショートカウンターから好機を作り続けた。攻守のハードワークが勝利の原動力となり、ポステコグルー監督は「みんなに『横浜Mはハードワークしている』と言われるが、自動車工場で働いている人や道路整備している人の方がよりハードワークしている」と指摘。その上で、「(選手たちは)好きなことを仕事にしていることをかみしめ、朝、起きた時、最高の気持ちで練習に向かってほしい」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ