本文へ移動

名誉マネージャー佐藤美希の2020Jリーグの注目は「J1名古屋MF相馬勇紀ら五輪世代!」イチオシの開幕カードは「神戸―横浜FC」カズとイニエスタの対決が見たい!

2020年2月20日 20時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
JリーグをPRする佐藤美希

JリーグをPRする佐藤美希

 Jリーグ名誉マネージャーの佐藤美希(26)が20日、東京都千代田区の東京中日スポーツを訪れ、21日に開幕する2020年シーズンのPRした。今季のJリーグのキャッチコピーは「2020の主役は誰だ」で、佐藤も「東京五輪があるので、特に五輪世代の若手に注目したいです」と熱視線を送る。
 22日に仙台と対戦する名古屋の注目選手は、その五輪世代のMF相馬勇紀(22)で、「一度インタビューしたことがありますが、気さくな方でした」。21日に唯一行われる湘南―浦和でも「浦和の橋岡大樹選手、湘南の斉藤未月選手」と、2人を注目選手に挙げた。
 そして、イチオシの開幕カードは23日の神戸―横浜FC(ノエスタ)。三浦知良、中村俊輔、松井大輔と、元日本代表級のレジェンド、タレントがそろう横浜FCに注目しているという佐藤。「J1でカズダンスが見たいですし、神戸もイニエスタ選手、日本代表の選手もそろっていますから」と目を輝かせた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ