本文へ移動

トヨタ「45分車検」削除 HPから、不正再発防止策

2021年8月18日 05時00分 (8月18日 14時33分更新)
 トヨタ自動車は、系列や直営の販売店で相次いで発覚した車検不正の再発防止策の一環として、ホームページ(HP)に掲載していた「四十五分で車検完了」などの文言を削除した。全国の販売店に向けても、年式など車の状態に応じた作業時間が必要になることを丁寧に案内するよう通知した。
 トヨタは一連の不正発覚後、再発防止策を強化。目標台数分の車検をこなすため現場の整備士らに負荷をかけてきたことが不正の背景にあるとして、人員を増やすなど労働環境の改善を進める。また売り上げや車検の入庫台数が多い販売店ほど評価してきた表彰制度の見直しも検討している。
 トヨタは従来、HP上で「その場で、車検」と題し、トヨタならではの工夫と技術で、短時間での車検が可能になると案内してきた。店舗や整備内容によって事情が違う点を補足しつつも、最短の所要時間を「四十五分」と明記していた。
 トヨタによると、「全ての車が四十五分で完了するかのように誤解を与える可能性がある」として今月六日にHPを修正。「その場で、車検」「四十五分」の文言はいずれも削除した。これらの表現が結果的に、一部の販売店で作業時間が目的化する一因になったとして、効率と...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

中日BIZナビ
中日BIZナビ

関連キーワード

PR情報