本文へ移動

【ボクシング】井上尚弥がスパーリング再開 年内に3団体統一戦目指す

2021年8月17日 22時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
スパーリングを再開した井上尚弥(大橋ジム提供

スパーリングを再開した井上尚弥(大橋ジム提供

 ボクシングの大橋ジムは17日、所属するWBA・IBF統一バンタム級王者の井上尚弥(28)が14日からスパーリングを再開したと発表した。11月11日のWBOアジアパシフィック・スーパーバンタム級王座決定戦(東京・後楽園ホール)で11カ月ぶりにリングへ上がる弟の元WBCバンタム級暫定王者・拓真(25)も同日、スパーリングを開始した。
 井上尚は元アマ2冠でプロ3戦全勝の松本圭佑、拓真は元東洋大主将の豊嶋海優がパートナー。同会長によると、スパーリング後は兄弟で技術面を確認し合ったという。井上尚は年内にWBO王者カシメロ、WBC王者ドネア(ともにフィリピン)いずれかとの3団体統一戦を目指している。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ