本文へ移動

インテルELは無観客試合 吉田麻也所属サンプドリアとのリーグ戦は延期に…イタリア・セリエAでもコロナの影響拡大…

2020年2月25日 10時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
インテルのホーム、サンシーロではサンプドリアとの試合が延期になったことを知られる表示が(AP)

インテルのホーム、サンシーロではサンプドリアとの試合が延期になったことを知られる表示が(AP)

 新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、イタリア・セリエAのインテル・ミラノは、27日夜にホームで開催する、欧州リーグのルドゴレツ(ブルガリア)戦を無観客試合で行うと24日、正式発表した。インテルは23日にホームで開催予定だった、吉田麻也が所属するサンプドリアとのリーグ戦を延期。しかし欧州リーグは日程上、延期できないため、無観客試合の実施を決めた。ルドゴレツのファンは約600人が、ミラノ入りを予定していたが、インテルの本拠地サンシーロには入場できない。
 また同セリエAは今週末以降のリーグ戦を無観客試合で行う方針を固め、イタリアサッカー連盟(FIGC)が、イタリア政府に提案した。ユベントスなどは、すでに日程が詰まっており、これ以上、延期するとリーグ最終日までに全試合を消化できないため。FIGCのグラビーナ会長は「早ければ、次の日曜日(3月1日)から実施する」と話した。これにより1日の首位ユベントス-3位インテルの一大決戦は無観客で行う可能性が高い。
 イタリア北部のロンバルディア州とベネト州で、新型コロナウイルスにより、すでに6人が死亡し、220人以上が感染。これ以上の拡大を抑えるため、ミラノを中心とする学校や大学は24日から閉校するなど、徹底的な対策を行っている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ