本文へ移動

木下雄介投手しのびユニホームやパネル展示「仲間から愛された人でしたね…」【中日】

2021年8月17日 17時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドラゴンズワールドで始まった木下雄介投手を追悼する展示

ドラゴンズワールドで始まった木下雄介投手を追悼する展示

 バンテリンドームナゴヤ内の「ドラゴンズワールド」で、3日に亡くなった中日・木下雄介投手の追悼コーナーが17日から始まった。写真パネルと、ホーム、ビジター用のユニホームが展示されている。
 愛知県津島市から訪れた教員の男性(46)は「仲間から愛された人でしたね…」としみじみと語った。ドーム担当者によると、シーズン終了まで展示する予定。付箋の貼り付けや、献花は受け付けていない。また、試合前には黙とうがささげられた。
 日本野球機構(NPB)は同日、同選手の支配下選手登録の抹消を公示した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ