本文へ移動

前節で2ゴール目のマジョルカ・久保建英がさらなる活躍に手応え…ヨーロッパでも感染拡大の新型コロナウイルスにも言及

2020年2月27日 12時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 マジョルカの久保建英(18)はスペインリーグ第25節ベティス戦で今シーズン2ゴール目を含め3得点すべてに絡む活躍を見せた。その久保は26日に臨んだ記者会見の様子がクラブ公式YouTubeで配信され、日本で感染拡大が懸念される新型コロナウイルスについても言及している。
 
 スペイン語と日本語それぞれで質問に答えた久保。ベティス戦での活躍について「一つの目に見える結果としていいものだと思います。ハードワークの部分でも監督に評価してもらったので、充実した試合だったと思います」と手応えをつかんだようだ。
 その一方でヨーロッパでも感染拡大が懸念される新型コロナウイルスについて、スペインの現地記者から日本でどのような影響を与えているかとの質問も飛んだ。それに対して久保は「自分は新型コロナウイルスの問題をとても心配しています。今現在、僕の母国である日本ではとても苦しんでいる人がいて、素早くすべてが解決されることを望んでいます」と気にかけていることを明かしている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ