本文へ移動

J1浦和、トップチームの選手1人が新型コロナ感染 18日の天皇杯4回戦・京都戦は開催予定

2021年8月17日 16時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 Jリーグ1部(J1)浦和は17日、トップチームに所属する選手1人がPCR検査などの結果、新型コロナウイルス感染していることが判明したと発表した。浦和では先月末にも所属選手1人が陽性判定を受けた。
 クラブによれば、当該選手は16日の練習前に発熱、せきなどの症状を訴えたため抗原検査とPCR検査を実施。同日に両検査で陽性と判定され、自宅隔離となった。
 クラブはトップチームの全選手およびチーム関係者に対して16日に抗原検査、17日には抗原検査に加えてPCR検査も実施。選手らの陰性判定を確認してから遠征先の京都に出発している。
 18日の天皇杯4回戦・京都戦(18時・たけびしスタジアム京都)は予定通り開催する予定。ただ、同試合への出場はキックオフ3時間前のオンサイト検査で陰性判定を受けた選手、スタッフに限られる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ