本文へ移動

元なでしこ岩清水梓が第1子を出産「雛祭りに男の子を出産しました」産休明けの現役復帰を目指す

2020年3月4日 19時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
岩清水梓

岩清水梓

 サッカー女子プレナスなでしこリーグの日テレは4日、元日本代表で2011年の女子W杯ドイツ大会を制したDF岩清水梓(33)が3日に第1子(長男)を出産したと発表した。
 クラブを通して「3月3日の雛祭りに、無事男の子を出産しました。母子ともに健康です。予想以上に長い陣痛に耐える中、隣で支えてくれた夫の存在にはとても感謝しています。そして私たちの元に産まれてきてくれた元気な子に、これからはたくさんの愛情を注いでさらに笑顔溢れる家庭を築いていきたいと思います」と報告。さらに「これからは母として分からないことだらけの毎日が待っていますが、周りの皆さまに見守りご支援いただきながら、家族全員で成長していきたいと思います」とコメントした。
 岩清水は昨年10月14日に一般男性との結婚と妊娠を発表。当時も産休明けの現役復帰を目指していることを明かしていたが、この日も「少しずつ選手としての身体を取り戻し、ピッチに戻ってまた応援してもらえるようがんばります」と説明していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ