本文へ移動

27、30日のUー23日本代表親善試合も中止 森保一監督は「心苦しい思い」

2020年3月6日 15時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
森保一監督

森保一監督

 日本サッカー協会は6日、新型コロナウイルスの昨今の国内まん延を受け、3月下旬に予定していた今夏の東京五輪世代であるUー23日本代表の国際親善試合2試合の中止を発表した。
 同代表は27日に京都で南アフリカ、30日に福岡市内でコートジボワールの各Uー23代表と対戦予定だった。両国のサッカー協会と協議を重ねての判断だという。Uー23日本代表の今後の活動については決定次第、発表する。前売りチケットは後日払い戻す。
 Uー23代表の森保一監督(51)は日本協会を通じ「2会場で試合が中止となり、心苦しい思いです。再びスタジアムでスポーツの醍醐味(だいごみ)を分かち合える日を心待ちにしています」などとコメントを出した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ