本文へ移動

仏サッカー1部リーグの試合が初延期…新型コロナウイルス感染拡大の影響

2020年3月7日 12時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
川島永嗣

川島永嗣

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、仏プロサッカーリーグは6日、現地時間7日夕に予定されていた1部リーグのストラスブール―パリ・サンジェルマンの試合を延期することを決めた。仏1部リーグでは初の試合延期となる。
 パリ・サンジェルマンの公式ツイッターでも「ストラスブールのある同国東部のライン川流域でCOVID―19(新型コロナウイルス感染症)が流行していることを受けた」としている。ストラスブールには元日本代表GKGK川島永嗣が所属している。
 今月1日にはパリのハーフマラソン大会が中止になるなどフランス国内でも行事の中止などが相次いでいる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ