本文へ移動

ロナウジーニョが逮捕 偽造パスポート所持の疑い…元札幌の兄アシスも  

2020年3月5日 16時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
偽造パスポート所持などの疑いで逮捕されたロナウジーニョ(AP)

偽造パスポート所持などの疑いで逮捕されたロナウジーニョ(AP)

 サッカーのブラジル代表のスターだった、ロナウジーニョ元選手(39)が4日(日本時間5日)、パラグアイの首都アスンシオンで、偽造パスポート所持などの疑いで当局に逮捕された。ブラジルメディア「MUNDO」「globo」などが一斉に報じた。
 ブラジルメディアの報道によると、ロナウジーニョ元選手は慈善イベントなどに参加するためアスンシオン入り。滞在先のホテルで当局の捜索を受け、偽造旅券や偽の身分証、携帯電話などが押収された。ロナウジーニョ元選手の実兄で、1999年に当時J2のコンサドーレ札幌に所属していたアシス元選手(49)も当局に摘発された。
 ロナウジーニョ元選手は2018年にブラジルでパスポートを押収されており、現地報道で公開されたパスポートの国籍欄はブラジルではなく、パラグアイとなっているという。
 地元メディアに対し、パラグアイのユークリデス・アセベド内相は「文書を偽造したという情報がある」などとコメント。現地時間5日にも事情聴取が始まるという。

 ロナウジーニョ、アシス両元選手の弁護士は、ブラジルメディアに対し、「間違いが明らかになるだろう」と話しているという。
 ロナウジーニョ元選手はパリ・サンジェルマンやバルセロナ、ミランなどで活躍。2002年W杯日韓大会ではブラジル代表の主力として優勝に貢献し、04、05年にはFIFA最優秀選手賞に輝いた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ