本文へ移動

マルセイユ酒井宏樹の同僚FWが水泳帽かぶってプレー

2020年3月7日 22時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
負傷後、水泳帽をかぶってプレーしたマルセイユのベネデット

負傷後、水泳帽をかぶってプレーしたマルセイユのベネデット

  • 負傷後、水泳帽をかぶってプレーしたマルセイユのベネデット
  • ヘディングもOK!

◇6日 フランス1部リーグ マルセイユ2-2アミアン

 サッカーのフランス1部リーグ、マルセイユの酒井宏樹(29)の同僚、FWダリオ・ベネデット(29)が試合途中から水泳帽をかぶってプレーし「ピッチに(競泳界のレジェンド)マイケル・フェルプス出現!?」などと話題を呼んでいる。英紙「デイリーメール(電子版)」など複数メディアが報じた。
 前半開始早々に相手DFと競り合った際に頭部を負傷。出血もしたためピッチ外に出て治療したが、通常なら包帯にバンテージで患部を固めるところを、代わりに水泳帽をかぶって登場した。得点こそなかったが、最後までプレーし、スタンドの歓声を浴びた。
 ベネデットはアルゼンチン代表歴もあるストライカーで今季11得点はチーム最多。リーグの得点王争いでも単独8位。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ