本文へ移動

MF本田圭佑が発熱でボタフォゴ練習不参加…新型コロナウイルス感染の可能性は排除

2020年3月9日 18時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 サッカーのブラジル1部リーグのボタフォゴは8日(日本時間9日未明)、クラブの公式ツイッターを更新し、所属する元日本代表のMF本田圭佑(33)が発熱し、本拠地・ニウトンサントス競技場での同日午前の練習は不参加だったと伝えた。
 ブラジル紙グロボのスポーツサイトによると、本田はクラブの医療チームで治療を受けているが、既に新型コロナウイルス感染の可能性は排除されているという。

 本田は10日(同11日)、ホームでのコパ・デ・ブラジル「ブラジル杯」3回戦・対パラナ戦で移籍後初出場の見通しだったが、本番直前の“病欠”で新天地デビューに暗雲漂う状況となった。クラブは9日に本人の回復具合を見て出場メンバーに入れるかどうか判断するという。
 2月に加入した本田は3日付で選手登録が完了、いつでも公式戦出場が可能な状況だった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ