本文へ移動

本田圭佑が休校の子供たちに挑戦状! できるかな? リフティング無料動画、冨安健洋は親子エクササイズ紹介 JFAプロジェクト始動

2020年3月11日 19時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
本田圭佑

本田圭佑

 日本代表選手から子どもたちに宿題―。日本サッカー協会(JFA)は11日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で学校が休校となり、活動を制限されている子どもたちに向け、「Sports assist you~いま、スポーツにできること~」と題した新プロジェクトのスタートを発表した。
 元日本代表MF本田圭佑(33)=ボタフォゴ=や日本代表DF冨安健洋(21)=ボローニャ=らによるリフティングやエクササイズの動画を無料配信し、子どもたちの健康の維持・促進につなげてもらうのが目的。JFAは「サッカー界にとどまらず、広く社会全体の活動となっていくことを目指していきます」としている。

 冨安は「外に出て遊べない子どもたちのためのゲーム」を提案。元日本代表MF小林祐希(27)=ワースランドベベレン=は自宅などで判断力を磨くトレーニングを紹介している。
 動画は4月5日まで無料公開の予定。海外クラブに所属する日本人選手の動画が毎日更新され、育成年代向けのコンディショニングプログラムなども用意されているという。JFATV(https://www.youtube.com/channel/UCgIeUSV91-FfmCayG4lSBcw)やJFAの各種SNSで視聴できる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ