本文へ移動

【フィギュア】GPシリーズ第3戦・中国杯の開催中止 宮原知子らが出場予定…他国での開催を模索

2021年8月17日 07時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
宮原知子

宮原知子

 国際スケート連盟(ISU)は16日、フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦・中国杯(11月5~7日、重慶)の開催を中止すると発表した。
 ISUは中止の理由について、新型コロナウイルスの影響で中国国内での国際線の航空機の運航が制限されていることなどにより「バブル方式」での開催ができないと説明。GPシリーズは全6戦でGPファイナルの進出者を競うが、12月9~12日に大阪・東和薬品ラクタブドームで行う予定である今季のGPファイナルの開催を維持するため、同じ日程での開催に興味がある国を今後募るとしている。
 今季の中国杯は、男子が3月の世界選手権(スウェーデン・ストックホルム)で2位となった鍵山優真(18)=神奈川・星槎国際高横浜=と昨季のGPシリーズ第6戦・NHK杯(大阪)2位の友野一希(23)=セントラルスポーツ、女子が2018年平昌五輪代表の宮原知子(23)=木下グループ=と17年四大陸選手権(韓国・江陵)優勝の三原舞依(21)=シスメックス=が出場を予定していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ