本文へ移動

C・ロナルドのホテル無償提供はデマだった…ポルトガルの所有ホテル「ここは病院ではありません」

2020年3月16日 11時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
C・ロナルド(AP)

C・ロナルド(AP)

 サッカーのポルトガル代表FWクリスチャーノ・ロナルド(35)=ユベントス=が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて母国で所有するホテルを臨時病院として無償提供すると会員制交流サイト(SNS)上で拡散された情報がデマだったもようだ。15日にオランダのメディア「RTLニウス」などが伝えた。
 同メディアによると、C・ロナルドが所有するリスボン市内のホテルの広報担当者が「ここはホテルであって病院ではない。他のホテルと同じように通常の営業をしている。これからもホテルのままでいる。多くのメディアから問い合わせが来ている」と否定した。
 所有する2つのホテルを臨時病院に流用し、医師や従業員の報酬も自身で賄うとの情報が14日に流れたが、ニュースを報じたスペイン・マルカ紙(電子版)が記事を削除する事態となった。
 C・ロナルド本人は14日に自身のインスタグラムを通じて「世界は私たち全員に最大限の配慮と注意を必要とする非常に困難な時間を迎えている」とのメッセージを出していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ