本文へ移動

サッカー南米選手権も1年延期の恐れ…同じ開幕日の欧州選手権と一蓮托生か

2020年3月17日 13時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブエノスアイレスのスタジアム

ブエノスアイレスのスタジアム

 6月12日からアルゼンチンとコロンビアで共同開催される南米選手権(コパアメリカ)が、新型コロナウイルスの感染拡大により、来年に延期される可能性があることが16日、分かった。同日のコロンビアのサッカーメディア、フトボールレッドによると、欧州サッカー連盟(UEFA)が17日に招集するテレビ電話会議で欧州選手権の1年延期を決定した場合は南米連盟もコパアメリカの1年延期を決断せざるを得ないとしている。
 テレビ電話会議は、欧州各国の55協会、欧州クラブ協会、欧州各リーグ、国際プロサッカー選手会の代表者らが出席。欧州選手権の開催可否と、中断している欧州チャンピオンズリーグや、各国リーグの今後について話し合う。
 コパアメリカと欧州選手権はともに6月12日に開幕し、7月12日に決勝を行う。今大会はアジア連盟からオーストラリアとカタールがゲスト国として出場する。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ