本文へ移動

【J1名古屋】シャビエル負傷で試合10分前に急きょ相馬ベンチ入り…きっちりV弾アシスト「代表選手は連戦の宿命」

2021年8月15日 22時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
後半、攻め上がる名古屋・相馬

後半、攻め上がる名古屋・相馬

◇15日 J1第24節 名古屋1―0湘南(豊田スタジアム)
 東京五輪代表のFW相馬がスクランブル出場で結果を残した。当初はベンチ外の予定だったが、ウオーミングアップ中にFWシャビエルが負傷したため、試合の約10分前に電話で事情を聞かされて急きょベンチ入りした。
 後半23分に途中出場すると、6分後にCKで決勝点をアシスト。五輪初戦から中2日で9連戦を戦うアタッカーは「代表選手には連戦の宿命がある。いいコンディションが保てていると思う」と力強く語った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ