本文へ移動

150km左腕プロ志望表明「春より体大きくなっている」北海・木村にスカウト高評価【夏の甲子園】

2021年8月15日 20時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
神戸国際大付戦に先発した北海の木村

神戸国際大付戦に先発した北海の木村

◇15日 全国高校野球選手権大会1回戦 神戸国際大付2―1北海(甲子園)
 北海(南北海道)の最速150キロ左腕・木村は2回の2失点に泣いた。この日最速で146キロを計測した直球を序盤は捉えられたが、3回以降は無失点。変化球中心の配球に変え、被安打6で完投したものの打線の援護がなかった。
 今春センバツの開幕試合で敗れた神戸国際大付への雪辱はならず「同じ相手に甲子園で2回負けたのは悔しい」と厳しい表情。進路については「3年間、プロを目指してやってきた。その思いは変わらない」とプロ志望を表明した。
 中日・米村チーフスカウトは「スライダー以外の決め球に課題はあるが、直球も制球もいい。春より体も大きくなっている」と評価した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ