本文へ移動

【FC東京】MF渡辺凌磨、待望の復帰初ゴール!“左第五中足骨”骨折から完全復活の予兆…J2大宮練習試合

2021年8月15日 18時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
完全復活に向けて徐々にコンディションを取り戻しているMF渡辺凌=小平グラウンドで(FC東京提供)

完全復活に向けて徐々にコンディションを取り戻しているMF渡辺凌=小平グラウンドで(FC東京提供)

 FC東京は15日、東京・小平グラウンドでJ2大宮と練習試合を行い、MF渡辺凌磨(24)が左第五中足骨骨折から実戦復帰4戦目で待望の初ゴールを挙げた。試合は1―2で迎えた後半15分、豪雨のため打ち切りとなった。
 前半22分、エリア外で待つ背番号23の足元にボールが転がる。「得意な形だったし、ゴールも見えていた。足を振ろうと試合前から思っていた」。迷いなく左足を振り抜くと、コントロールされたシュートは鮮やかにネットを揺らした。
 ただ、渡辺凌の自己評価は辛口で「シュート1本では足りないし、反省点。まだまだ体が重く感じる。もっともっとコンディションを上げていきたい」。それでも、このゴールが完全復活への予兆となるかもしれない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ