本文へ移動

J1ヴィッセル神戸・酒井高徳が新型コロナ「陽性」Jリーグの選手では初 チームが経過を公表

2020年3月30日 18時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
酒井高徳

酒井高徳

 J1のヴィッセル神戸は30日、酒井高徳選手(29)が新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことを発表した。
 経過も次のとおり公表した。
 ▽3月25日(水) 夜中から体調不良(38・0度の発熱)を訴える。
 ▽3月26日(木) トレーニング欠席。体温37・6度。頭痛、鼻閉感があり、兵庫県内の病院で検査を受けたところ「急性上気道炎」の診断。

 ▽3月27日(金) 朝の体温37・3度で夜に再び発熱38・0度。頭痛、咽頭痛あり。

 ▽3月28日(土) 体温35・8度で頭痛軽度、においを感じない症状。医師の助言を受けて同日午後2時に兵庫県内の病院でPCR検査を実施。

 ▽3月30日(月) 午後5時にPCR検査の陽性判定が出る。

 今のところ、酒井以外の選手、スタッフは新型コロナウイルス感染症はなく、風邪の症状などを訴えている者はいないという。保健所の指導のもと、濃厚接触者の特定やトレーニング施設のいぶきの森球技場消毒など対応を行う。
 酒井は、ドイツのハンブルガーSVから昨年8月、神戸に移籍。2011年以来8年ぶりのJリーグ復帰を果たしていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ