本文へ移動

バルセロナは月額37億円の節約に メッシら選手が給与70%削減に協力

2020年4月1日 10時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
メッシ(AP)

メッシ(AP)

 スペインリーグのバルセロナのメッシ(32)ら所属選手たちは、新型コロナウイルスによるリーグ戦中断期間の給与の70%削減に応じた。スペイン紙「マルカ」によるとこの決断でクラブは日本円にして、月額で約37億円の節約ができると報じている。
 現地時間30日にメッシが自身のインスタグラムに「緊急事態の間、賃金70%の削減に合意した。スタッフに賃金が100%支払われるように、クラブを支援する」と発表し、クラブも公式サイトで感謝の念を伝えている。それを受けて同紙は各選手の削減額を試算。主将を務めるメッシの削減額は月額で500万ユーロ、日本円にして約5億9000万円。また昨夏に加入したグリーズマンの給与カットは210万ユーロ(約2億4780万円)に及ぶのだという。
 同紙によると所属選手全員の合計給与カット額は、3200万ユーロ(約37億7600万円)になるという。非常事態での経営において、世界屈指のメガクラブも選手側から大きな協力を得たといえそうだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ