本文へ移動

横山武がJRAタイ記録 1Rからの実施レース4連勝 新記録かかった5Rは惜しくも首差2着【札幌競馬】

2021年8月15日 14時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
横山武史騎手

横山武史騎手

 横山武史騎手(22)=美浦・鈴木伸=が15日、札幌競馬場でJRAタイとなる1Rからの実施レース4連勝を記録した。1Rを2番人気のフリートオブフットで快勝すると、2R以降は3番人気、2番人気、2番人気の馬で勝利。1Rからの実施レース4連勝は、1979年1月21日の京都で記録した福永洋一、2013年3月9日の阪神で記録した浜中に続く史上3人目。勝てば新記録となった5Rは2番人気のサンストックトンに騎乗するも首差の2着に敗れた。
 なお、1Rからではない実施レース最多連勝は、父の横山典が2005年11月5日の東京2Rから7Rまで記録した6連勝。騎乗機会最多連勝は7連勝で、武豊、モレイラ、ルメールの3人が記録している。
 横山武はその後、11R、12Rでも勝ち、自己最多を更新する一日6勝をマーク。存在感を示している若武者は「日々頑張っていることが、結果につながっていると思うので、うれしいですね。いい馬に乗せてもらっているおかげですから、関係者の方々に感謝したいです」と話すと、今年獲得した函館リーディングに続く札幌リーディングへ気合十分。「函館リーディングを取れたので、札幌と北海道(全体)のリーディングを取って、完全制覇を狙いたいです。去年も函館リーディングだったのですが、クリストフ(ルメール)に札幌と北海道を取られてしまったので」と“打倒ルメール”を誓った。
【オススメ記事】
【札幌5R新馬】人気の良血ホウオウプレミアたたき合い制す ルメールは辛口
【新潟5R新馬】単勝1万超!伏兵ユキノオウジサマまんまと逃げ切り 田島師もびっくり
【浜中俊コラム】日曜小倉11Rヴェロックスはチークピーシーズいい方に出そう 枠も外め、力上位できっちり決めたい
【松山弘平コラム】サイクロトロンは2着で賞金加算できたのが収穫…まだ4歳なので今後が楽しみ
◆あのIT社長が2日間で落札した馬は18頭、合計23億6700万円

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ