本文へ移動

サッカー日本代表・森保一監督「この決断は当然」6月のW杯2次予選・タジキスタン戦が延期

2020年4月1日 22時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
森保一監督

森保一監督

 日本サッカー協会は1日、日本代表が臨むW杯カタール大会アジア2次予選のタジキスタン戦(6月4日・神戸)、キルギス戦(同9日・吹田)の延期が正式に決まったと発表した。アジアサッカー連盟から開催延期を前提に対戦国間で協議するよう提案を受け、両サッカー連盟と延期で合意した。代替日程は未定。
 また、東京五輪が1年延期になったことを受け、Uー23日本代表の壮行試合(7月17日・神戸)の中止も決定。森保一監督(51)は「世界に拡大している新型コロナウイルスの感染状況を考えると、この決断は当然と考えています。これからの活動については、どの時期に再開しても、そのときに力を発揮できるよう、今できることに全力で取り組み、しかるべきときに向けて準備をしていきたいと考えています」などとコメントした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ