本文へ移動

東京五輪の年齢制限は「24歳に切り上げると言われている」田嶋会長がFIFA内の議論に言及

2020年4月2日 21時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナウイルスの治療が終わり、退院した日本サッカー協会の田嶋会長

新型コロナウイルスの治療が終わり、退院した日本サッカー協会の田嶋会長

 新型コロナウイルスに感染した日本サッカー協会の田嶋幸三会長(62)が2日、東京都内の病院から退院してウェブ上で記者会見した。東京五輪の1年延期に伴い、サッカー男子を率いる森保一監督がW杯を目指すA代表との兼務が懸念されていることについて、田嶋会長は「W杯予選がどうなるかも分からない中で、いろんな人事を議論するのはちょっと早いかなと思っている」と語った。
 早ければ今冬に始まるW杯アジア最終予選と、五輪代表の強化日程が重複することが予想されている。両チームを一体で強化してきた兼任体制について、田嶋会長は「森保監督の意思もある。1年間延びたことでどうするか、しっかり話し合わなければいけない」と説明した。
 また、サッカー男子の年齢制限に関し、田嶋会長は国際サッカー連盟内での議論に触れ、「(23歳から)24歳に切り上げ、(大陸)予選を突破したチームが参加することに落ち着くと言われている」と語り、24歳以下で実施される見通しを示した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ