本文へ移動

最初に「熱、倦怠感、頭痛」「味と匂いがしなくなる」感覚も…J1神戸・酒井高徳がコロナ感染の経過報告

2020年4月5日 21時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
自身の経過報告を記した酒井のツイッター画面

自身の経過報告を記した酒井のツイッター画面

 Jリーガーで新型コロナウイルスに感染したことを最も早く発表した神戸の元日本代表DF、酒井高徳(29)が5日、自身のツイッターを更新し、同ウイルスに感染しているかどうか心配な人に少しでも参考になればと自身の経過を記した。
 それによると、まず「熱、倦怠(けんたい)感、頭痛」が出たが、2~3日後に熱は下がった。「味と匂いがしなくなった」がそれも6~7日で戻り「そこからはずっと元気」だという。ただ、これはあくまでも自分の経過で、個人差、程度差があり、詳細については、医者ではないので分からないとしている。
 最後に、情報共有の大事さも理解しつつも、間違って伝わるのは避けたいとし、可能な範囲での情報提供にとどめたことを強調した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ