本文へ移動

コロナ渦中にイングランド代表が2女性と秘密パーティー  マンCのウォーカー暴露され謝罪声名

2020年4月5日 11時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「家にいよう」と呼び掛けるウォーカー(自身のインスタグラムより)

「家にいよう」と呼び掛けるウォーカー(自身のインスタグラムより)

 サッカーのイングランド代表でマンチェスター・シティーの右サイドバック、カイル・ウォーカー(29)が、新型コロナウイルス対策のため、「家にいよう」と呼びかけた前夜、自宅に2人の女性を呼び、友人らとパーティーを開いていたことが5日、明らかになった。呼ばれた女性(21)が当日、ウォーカーの自宅で隠し撮りした写真とともに、英国大衆紙サンの取材に答えた。同日、ウォーカーは「私自身の行動について謝罪したい」と声明を発表した。
 この女性は一児の母で、マンチェスター・メトロポリタン大学で犯罪学を学ぶ。3月24日夜、エージェントを通じてウォーカーの友人に招かれ、マンチェスター近郊の高級アパートメントと訪ねたという。当初、ウォーカーとは気づかなかったが、もうひとりのブラジル人の女性(24)が「彼はサッカー選手よ」と教えてくれたという。
 ウォーカーは2人の女性に対し、2200ポンド(約30万円)を支払った。英国で売春自体は合法。女性たちは3時間滞在し、25日午前2時ごろ、ウォーカーの自宅をあとにした。同日、ウォーカーはツイッターやインスタグラムで、「みんな、家にいよう。誰のところへも訪ねないように」と呼びかけた。
 ウォーカーはクラブから高額の罰金を科せられるとみられる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ