本文へ移動

FIFAが臨時の移籍期間を検討へ…キッチン規則部長「来季の開幕までの間に移籍期間を設定するつもりだ」

2020年4月13日 16時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
リーグ戦中断で閉鎖されているイングランドのマンチェスター・ユナイテッド・スタジアム(AP)

リーグ戦中断で閉鎖されているイングランドのマンチェスター・ユナイテッド・スタジアム(AP)

 国際サッカー連盟(FIFA)は12日、新型コロナウイルスの感染拡大により、各国のサッカーが中断していることを受け、臨時の移籍期間の開設を検討していることが分かった。FIFAのジェームズ・キッチン規則部長が同日、ドイツテレビ局ARDのスポーツ番組シュポーツシャウで、移籍期間について「FIFAは柔軟に考えている。現行の移籍期間を移動するなどして、今季の閉幕後から、来季の開幕までの間に移籍期間を設定するつもりだ」と明かした。
 移籍期間は国によって少しばらつきはあるが、基本的に7-8月末までと1月中の年2回。しかし今季は各国ともシーズンが3月から中断し、再開のめどは立っていない。現在、欧州連盟は7月までに各国リーグ戦を終え、8月末までに欧州チャンピオンズリーグと欧州リーグも終了。来季の開幕は最短で10-11月になる見込みだが、新型コロナの感染拡大が収束する兆しはなく、大きくずれ込む可能性がある。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ