本文へ移動

久保建英の夢は宇宙飛行士!? 好きな食べ物はうどんに生ハム…スペイン紙が“本来ならレアル戦”当日に特集記事

2020年4月13日 10時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
久保建英

久保建英

 スペイン紙「AS(電子版)」は12日、サッカーの同国1部リーグ、マジョルカの久保建英(18)のインタビューを掲載。保有権を持つレアル・マドリードへの復帰への意欲や、同紙によるアンケートに答え、意外な夢などを明かしている。
 新型コロナウイルスの感染拡大でリーグ戦は中断しているが、当初の日程では10~12日にレアル・マドリードと敵地のサンティアゴ・ベルナベウで対戦するはずだった。1シーズンの期限付きでマジョルカに移籍している久保は「この試合(レアル戦)は特別」と話すと「今はマジョルカで全力を出して、競い合えることを証明したい」と心境を明かしている。

 また、同紙は久保に対して11項目のアンケートを用意。久保は好きな食べ物については「日本だとうどん、スペインならハモン・セラーノ(スペインの生ハム)」、趣味については「読書」などと答えると、サッカー関係での友人では「鈴木喜丈」とFC東京U-23などでともにプレーした盟友の名前を挙げ、サッカー以外で尊敬する人は「両親」、そして「もしサッカー選手になっていなかったら」という夢については「宇宙飛行士」と答えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ