本文へ移動

プレミアリーグは早くて6月8日再開 5週間でシーズン完了へ

2020年4月18日 11時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
マンチェスター・ユナイテッドの本拠地オールド・トラッフォード(AP)

マンチェスター・ユナイテッドの本拠地オールド・トラッフォード(AP)

 新型コロナウイルスの感染拡大で中断しているイングランド・プレミアリーグが、6月8日に再開し、5週間で残るシーズンを完了することを現時点での最良のプランとしていることが18日、分かった。同日、プレミアリーグの英国内の放映権を持ち、制作も担当する英スカイスポーツが報じた。
 プレミアリーグの全クラブの代表者は17日、ビデオ会議を行い、シーズンを打ち切らず、残る92試合すべての完了を目指すことを確認。いつ再開し、いつまでに終えるか、具体的な日程については話し合わなかった。
 英国政府は16日に都市封鎖(ロックダウン)を3週間、延長することを発表。少なくとも5月7日まで各クラブは活動を再開できない。
 スカイスポーツによると、この都市封鎖解禁後、すぐに各クラブが、選手をグループ分けし、ソーシャルディスタンスを保つなど、対策を施したうえで練習を再開。各選手は自宅から練習着を着て練習グラウンドへ行くなど、人との接触機会を減らす策を施す。さらに選手、コーチ、監督、審判など関係者全員が検査を受け、約1カ月後の6月8日から無観客で試合を再開。各クラブとも9-10試合、残っており、最短で5週間でシーズンを完了できるという。
 18日時点での英国での新型コロナウイルスの感染者は10万3097人で、死者は1万3729人。この1週間も毎日、感染者は5000人前後増え続け、毎日700-900人が死亡しており、感染拡大が収束する傾向はない。
 しかし何とかシーズンを再開し、完了できないか、プレミアリーグに関わる人たちはその策を模索し続けている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ