本文へ移動

つかみかけてたW杯初出場が…映画『ドーハ1993+』YouTubeで無料公開 柱谷氏やFC東京長谷川監督も出演

2020年4月15日 21時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
W杯切符を逃しガックリするラモス(10)をなぐさめるオフト監督(右)

W杯切符を逃しガックリするラモス(10)をなぐさめるオフト監督(右)

 サッカー日本代表を長年応援している植田朝日さん(46)が監督を務めた、映画『ドーハ1993+』が動画投稿サイト「ユーチューブ」のコラソンTVで14日から無料公開されている。
 サッカー日本代表は93年のW杯米国大会アジア最終予選で初めて大舞台の切符をつかみかけた。その最終戦のイラク戦でロスタイムに同点に追いつかれ、惜しくもW杯初出場を逃した。
 映画は柱谷哲二さんや、現在FC東京を率いる長谷川監督ら当時の代表選手が“ドーハの悲劇”を振り返るドキュメンタリーで、昨年の「ヨコハマ・フットボール映画祭2019」で観客賞を受賞した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ