本文へ移動

サイクロトロンは2着で賞金加算できたのが収穫…まだ4歳なので今後が楽しみ【松山弘平コラム】

2021年8月15日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山弘平

松山弘平

 9日に盛岡で行われたクラスターCは、サイクロトロンとのコンビで出走して2着でした。思っていたより、いつも前に行くJRA勢の馬が行かなくて、2番手の外をキープできましたし、最後もしぶとく伸びてくれました。ただ、今回に関しては勝ったリュウノユキナが強かったですね。2着で賞金加算できたのは良かったですし、まだ4歳なので、今後が楽しみです。
 日曜は小倉で全レースに騎乗します。2Rのダンツソアラは道悪と小回りコースが課題になりそう。5Rのアレマーナは追い切りにまたがりましたが、上々の動きでしたし、水準の素質はありそう。7Rのスタッドリーは調教の感じだと少し硬さがあったので、道悪馬場に適性があるかも。前走の内容からも、自己条件では力上位だと思います。
 9Rのルージュグラースは、スピードがあって小倉の芝1200メートルは合っていそう。あとは馬場をこなしてくれれば勝ち負けに。10Rのイロゴトシは、昇級戦でいきなりはどうかなと思いますが、道悪は対応できそう。11Rのモズナガレボシは初めて乗るので分からない面はありますが、安定感があるタイプですし、53キロを生かして上位に食い込めるように頑張ります。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ