本文へ移動

楽天、防げたトリプルプレー? 走者2人が大きく飛び出し… 「野球の基本がなってないぞ」とファンから厳しい声

2021年8月14日 17時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・浅村

楽天・浅村

◇14日 西武―楽天(メットライフドーム)
 西武が1回無死一、二塁、浅村栄斗内野手(30)の右飛からトリプルプレーを完成させ、ツイッターでは「トリプルプレー」がトレンド入りした。
 浅村の飛球を愛斗外野手(24)がフェンス際で背走キャッチ。二塁走者の小深田大翔内野手(25)、一塁走者の鈴木大地内野手(31)が大きく飛び出している間に、二塁カバーの遊撃の源田壮亮内野手(28)、一塁の山川穂高内野手(29)とボールが渡り、一気にピンチを脱した。
 当たりは鋭かったものの、全く戻れていないほど両走者が飛び出していたため、ツイッターでは「野球の基本がなってないぞ」「ただの楽天の暴走動画だった」「この打球でここまで走っちゃう楽天がやばいやろこれは」などの声が相次いだ。
 さらに、裏の西武も中村剛也内野手(37)が三ゴロ併殺打に倒れ、2回には楽天の太田光捕手(24)が二ゴロ併殺打に倒れたため「ここまでトリプルプレー→ゲッツー→ゲッツー」などとつぶやかれた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ