本文へ移動

欧州CL決勝3カ月遅れの8・29イスタンブール開催プラン浮上 23日にテレビ会議でUEFA理事会

2020年4月17日 14時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 欧州サッカー連盟(UEFA)は新型コロナウイルスの感染拡大で中断している今季の各国リーグ戦と欧州カップ戦をいつ、どのように再開するかを決める理事会を今月23日にビデオ会議によって行うと16日に発表した。この2日前の21日に加盟55協会の専務理事で実務レベルの協議をビデオ会議で行い、同理事会で最終決定する見込み。英BBCなどによると、今季欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝は、当初から3カ月遅れの8月29日にイスタンブールで開催するプランがあるという。
 すでに欧州連盟は各国リーグ戦を中止するのではなく、全日程を消化し、その後欧州チャンピオンズリーグと欧州リーグも完了する方針を打ち出している。
 現在、欧州CLは16強による決勝トーナメント1回戦第2戦の途中で中断中。再開プランでは、準々決勝までは通常通りホームアンドアウェーの2回戦制で行い、準決勝は1回戦制にし、決勝とともに約1週間のミニトーナメント方式で開催することを検討している。また欧州リーグ決勝は8月26日にポーランド・グダンスクで開催することを検討している。
 しかし欧州全土では新型コロナウイルスの感染拡大が収束する兆しは見えていない。このまま今季の欧州サッカーを打ち切る決断を迫られる可能性もある。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ