本文へ移動

マスク10万枚寄付!武藤嘉紀、内川聖一らのマネジメント会社が8自治体に「少しでも恩返し」

2020年5月1日 20時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
武藤嘉紀

武藤嘉紀

 サッカーの元日本代表FW武藤嘉紀(27)=ニューカッスル=がマネジメント契約を結ぶポリバレントは1日までに、山一商事と合同で、医療従事者と地域住民の支援を目的として、ゆかりのある東京都渋谷区、埼玉県川越市など8自治体に10万枚のマスクを寄付した。
 ポリバレントには、プロ野球ソフトバンクの内川聖一、スノーボード・ソチ五輪銀メダリストの竹内智香らも所属。山一商事は埼玉県と千葉県を中心に産業廃棄物の処理などを行っている。両社は「われわれの仲間で感染症廃棄物の収集・処理に携わっている方々や、スポーツが与えてくれる力・元気に対する敬意も含め寄付をいたします。いつもお世話になっている地域の方々に少しでも恩返しをすると共に、早くいつもの生活に戻れることを心から願っています」と合同でコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ