本文へ移動

【浜中俊コラム】土曜小倉・10Rピノクルはようやく1勝クラス卒業…昇級でもそれなりにやれそう

2021年8月14日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜中俊

浜中俊

 オリンピックが終わり、3週間開催がなかった小倉競馬が再開します。秋競馬に向けて勢いをつけるためにも大切な4週間だと思いますし、地元ですから、いい形で小倉を締めたいところ。今週は小倉記念のヴェロックスをはじめとして、期待馬がいますし、開幕週から結果を出せるよう頑張ります。
 土曜は小倉で4鞍です。8Rのシーニッククルーズは久しぶりのレース騎乗ですが、3週連続で調教に乗っていて、状態の良さについては確認しています。もともと素質があると感じていましたし、上のクラスに行ける馬。ちょっと前走が負け過ぎなのが気掛かりではありますが、スムーズに力量を発揮できれば上位争いは可能でしょう。
 10Rのピノクルは前走でようやく1勝クラスを卒業してくれました。前走と同じ舞台ですし、相手なりな感じがある馬なので、昇級でもそれなりにやれそう。あまりひどい道悪だとやってみないと分かりませんが、重馬場くらいならこなせると思います。12Rのバガンは休み明けでも1勝クラスなら力上位です。ただ、乗っていて、ちょっと非力な感じがあるので、道悪馬場はあまり良くないかもしれません。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ