本文へ移動

天国へ旅立ったメイショウベルーガには勉強をさせてもらった…今後に経験を生かしたい【松山弘平コラム】

2021年8月14日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山弘平

松山弘平

 今月2日にメイショウベルーガが天国へと旅立ちました。所属していた池添兼厩舎の看板馬で、ボクがデビューした2009年当時、ベルーガは明け4歳でした。競馬で乗る機会はありませんでしたが、調教では何度も乗っていて、デビュー当時の自分にとって、本当にいい勉強をさせてもらいました。繁殖としてもいい子を産んでいて、メイショウテンゲンに乗って勝てたのは、とてもいい思い出。もう会えないのは残念ですが、ベルーガからもらった経験をいつまでも忘れず、今後に生かしていきたいです。
 土曜は小倉で9鞍です。2Rのコウエイヨカオゴは前走の感じだと一変まではどうか。3Rのマーチャンフェイスは1000メートルにしっかり対応してくれました。内枠がいい方に出ればチャンス十分。5Rのシゲルハナミザケは調教に乗りましたが、水準の動きをしてくれています。
 9Rのナムラクレアは調教の動きは良く、格上挑戦でも期待は持っています。11Rのメイショウカズサはいい枠を引けましたし、斤量は増えていますが、前走と同じ条件なので連勝有望。12Rのストゥーティは小柄なので道悪が微妙ですが、1勝クラスなら力上位の印象です。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ