本文へ移動

阪神・西勇輝、遠い通算100勝目… 6イニング5失点 「大事な初戦でチームに迷惑を掛けてしまった」

2021年8月13日 20時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神・西勇

阪神・西勇

◇13日 阪神―広島(京セラドーム大阪)
 先発した阪神の西勇輝投手(30)は6イニングを5安打、3奪三振、2四球の5失点。役割を果たせず「後半戦のスタートだっただけに、立ち上がりを大事にいきすぎてしまい、大胆さに欠けてしまった。大事な初戦でチームに迷惑を掛けてしまった」。
 1回に小園と松山の適時打などでいきなり4点を失った。2回からは立ち直ったかに思われたが、5回に野間にソロ本塁打されて突き放された。
 6月18日の巨人戦で今季4勝目を挙げ、通算100勝に王手をかけたものの以降3連敗。4月下旬から7試合連続で勝てなかった時期もあったが、またも白星から見放され続けている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ