本文へ移動

中日・ビシエド、主砲の一発! 7回逆転2ラン 「柳が頑張ってくれているから、逆転できてとてもうれしいよ」

2021年8月13日 20時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回、左越えに逆転2ランを放つ中日・ビシエド

7回、左越えに逆転2ランを放つ中日・ビシエド

◇13日 巨人―中日(東京ドーム)
 主砲の一撃で試合をひっくり返した。中日のダヤン・ビシエド内野手(32)が1点ビハインドの7回に左越え2点本塁打。チームのヒットは2本目だったが、数少ないチャンスをものにした。
 7回、大島の四球で無死一塁で第3打席へ。ここまで1安打投球を続けていた巨人の先発・山口に対し、カウント2-2からの7球目、外角129キロのスライダーを捉えた。滞空時間の長い打球は左翼スタンド中段に着弾した。
 リスタートの一戦で今季15号の逆転弾。きっちり仕事をこなしたビシエドは「低いボールだったけれど、体がなんとか残って、芯で捉えることができた。感触も良かったから、打った瞬間ホームランになると思ったよ。ずっと(先発の)柳が頑張ってくれているから、逆転できてとてもうれしいよ」と胸を張った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ