本文へ移動

本田圭佑が語った「努力」論…「努力の何が好きかって、成功しようが金を稼ごうが、キツさが変わらないってところ」

2020年5月9日 13時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
本田圭佑(AP)

本田圭佑(AP)

 サッカーのブラジル1部、ボタフォゴに所属する元日本代表MF本田圭佑(33)が9日、自身のツイッターで「努力」について語った。本田は「努力の何が好きかって、成功しようが金を稼ごうが、キツさが変わらないってところ」と指摘。その上で「努力に関しては上手くやるっていうフェイクは存在しない」と結論づけた。
 本田は努力に関して言及することが多く、そのスタンスについて「僕は努力する人を尊敬する。その大切さとつらさを自分自身が誰よりもよく分かっているから」と語ったことがある。
 過去にも自身のツイッターで努力についてこう持論をつづっている。
 「努力が人よりも続けられる人は必ず成功する。そして努力の方法が分かってる人は大きく成功できる。理由は簡単で、ほとんどの人が努力を続けられへんから。そして努力を続けられへんのは、目的がないか、目的を見失ってるから」(2017年10月28日)
 「努力に限界なし。負け組というのは才能がないとか失敗ばかりしてしまう人のことではなく、希望を持たずに最初から諦めてしまう人のことを言うんじゃないかなと思います」(2018年8月25日)
 「才能の差なんて大したことない。何か物事が上手くいかない時に才能のせいにするな。自分の努力が足りなかったからと考えろ。少なくとも俺はそう考えることが未来を切り開くと思ってる。ミランで成功できなかったのもW杯で優勝できなかったのも俺の努力が足りなかったから。努力に限界なし!」(2018年12月8日)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ