本文へ移動

【楽天】オコエ瑠偉が先制打! 妹・桃仁花の五輪『銀』に刺激 「一番感動したのは開会式」

2021年8月13日 18時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・オコエ瑠偉

楽天・オコエ瑠偉

◇13日 西武―楽天(メットライフドーム)
 楽天のオコエ瑠偉(るい)外野手(24)が「7番・右翼」でスタメンに名を連ね、両軍無得点の2回無死二塁で迎えた第1打席で、西武の先発右腕・松本から中前に先制適時打を放った。
 東京五輪開催に伴うシーズン中断中に行われたエキシビションマッチには5試合に出場。10打数3安打の打率3割と活躍した。妹・桃仁花(もにか、22)=富士通=が同五輪のバスケットボール女子で銀を獲得したことにも刺激を受けた。
 オコエは五輪そのものからもパワーを注入された。「すごい身体能力を持っている人もいて、どこの国がどの種目に強いとかもある」と多様性に感化された一方「一番感動したのは開会式。いろんな国の人がその国のスタイルやユニホームで歩いていて自分はオリンピックの開会式を見ただけで鳥肌が立ちました」と言う。
 後半戦は幸先よいスタートとなったが、好調継続でチームの起爆剤となれるかどうか。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ