本文へ移動

木下雄介投手しのび… 14日の1軍公式戦、全12球団が喪章着けプレー 選手会からNPBに提案

2021年8月13日 17時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
木下雄介投手

木下雄介投手

 日本野球機構(NPB)は13日、今月3日に27歳で死去した中日の木下雄介投手をしのび、14日の1軍公式戦で12球団の選手、スタッフらがユニホームに喪章を着けて試合を行うと発表した。日本プロ野球選手会の森忠仁事務局長からNPBに提案があり、各球団も賛成し、この日決まった。14日の試合が雨天などで中止となった場合は、翌15日に喪章を着ける。
 木下雄さんは7月6日の練習で休憩中に突然意識を失い、入院後も意識不明の状態が続き、帰らぬ人となった。木下雄さんの死去について、NPBの井原敦事務局長はこの日「中日の代表が(6日に)会見をしているので、その範囲が全てです」と語った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ